速い脈を打つ頻脈性不整脈は、余分なリエントリー(旋回)回路や異常自動能(異常な心筋)があるために起こります。アブレーション治療では、異常な部分をカテーテルからの電位によって見つけ出し、高周波電流による電気焼灼で取り除きます。薬物治療とは異なり、根治療法です。