埋込型除細動器により、致死性の不整脈(頻脈)に対して、突然死の予防手段として使用されます。非常に速い心室頻拍(VT)・心室細動(VF)を起こした場合、高いエネルギーのショックによって止める治療です。