挿入したカテーテルの一部に窓があり、そこを使って、血管内の狭くなっている部分を削り取る治療法です。